子宮筋腫・子宮内膜症にお悩みなら漢方薬の医心堂

5万人以上のお悩みにお答えしております!

つらい症状・悩みから解放されたとお喜びの方が多数いらっしゃいます。お客様から寄せられた100通以上のお手紙を公開していますのでぜひお確かめください。

 

子宮筋腫・子宮内膜症

子宮筋腫・子宮内膜症の辛い症状でお悩みの方へ。 あなたに最適な漢方薬をご提案します。

生理時のお腹の痛みや腰痛がなかなか解消されずに困っていませんか?毎回鈍い痛みを抱えていては憂鬱になってしまいます。漢方薬で体の中から根本的に治して、痛みのない生活を迎えましょう。

子宮筋腫・子宮内膜症の原因と症状

漢方では子宮内膜の増殖は静脈血のうっ血した状態をいい、それを「瘀血(おけつ)」と呼びます。
冷え・ストレス・食事の欧米化(米を食べなくなっている)の影響で、現代の女性には瘀血症状のある方が増えています。

子宮内膜症は一言でいうと「子宮以外の場所に子宮内膜が生育している病気」です。主な症状としては生理時の下腹部痛や腰痛です。それは不妊症の原因にもなります。
子宮内膜症の痛みは鎮痛剤を服用しても全く解消されず、年々つらくなり、また進行するので早めの治療をおすすめします。主に治療としてホルモン療法で生理を止めたり、鎮痛剤を使用しますが進行している場合は手術に至ることもあります。

どんなことに注意すればよいの?
子宮筋腫・子宮内膜症の解消のために

食生活

衣服

半身浴

イラスト半身浴

20~30分かけてゆったりと湯につかります。
体に負担をかけないよう、みぞおち~少し下まで湯につかり最初のうちはタオルを上半身にかけるなどして、体が冷えるのを防ぎましょう。

20分経過後~追い炊きをしたり熱いお湯を加えても構いません。
肩までつかる全身浴では体温の上下差はなくなりません。みぞおち~下をじっくりと温める半身浴が全身を内側から温めるのに大変有効です。
30分以上半身浴をすると、かえって疲れてしまうのでやめましょう。
汗が大量に出たら温かいお茶や白湯で水分補給をしましょう。半身浴で温まった後、浴槽から上がり頭・体を洗ってください。

足湯

イラスト足湯

足先をしっかり温めるとのぼせ、急な発汗、イライラが落ち着いてきます。

このようなことに日頃から気をつけて生活をすることで生理痛・生理不順を改善することができます。『でも、自己管理は難しい・・・。』『自分には自信がない。』という方は、漢方の力を借りてみませんか?漢方薬の医心堂がお手伝いします。

子宮筋腫

竹先生

いつも明るく迎えてくださってありがとうございます。自分の体調が悪いという自覚はあまりなかったのですが、生理痛が重く、疲れやすい毎日が続いていました。
そこで処方していただいた薬を飲み続け、10か月ほどで、ほとんど生理痛を感じることもなくなり、明るい気持ちで過ごせるようになりました。
ありがとうございます。

もともと、病院・医者がキライな私でしたが、佐竹先生にお会いするといつも癒されて、おしゃべりを楽しむような時間です。

これからもお元気で。
色々な方たちのお話を聞きながら、身体も心も癒してあげてください。

2014年7月1日 44歳  

静岡市 M.M様 35歳 女性

症状

  • 生理痛がひどい。生理1~5日目まで痛みが続く。
    1日3回痛み止めを服用するので、1回の生理で15回は痛み止めを服用する。
  • 特に1~3日目は下腹部と腰痛がひどく仕事を休まなければならない。
  • 経血は塊が多くサラサラしていない。
  • 生理周期は28日で安定している。

医心堂に相談

処方薬

  • 「芎帰調血飲第一加減」

生活の注意点

  • お客様はチョコレート・ケーキなどの甘いお菓子を毎日食べていたので、食べる回数を1週間に2回以下に減らしてもらった。
  • パスタ・ラーメンなどの外食も控えて、極力和食を食べるようにしてもらった。

漢方薬を服用してから…

3ヵ月後

  • 爪がもろかったが丈夫になってきた気がする。
  • 服用後3回目の生理は経血量は多かったが、服用3ヵ月後は塊のない鮮血で生理痛もほとんど気にならなかった。
  • この月に痛み止めを飲むことはなかった。

4ヵ月後

  • 生理前の兆候が全くなく、いつ生理が始まるのか全然分からなかった。

赤ちゃんが欲しいとのことなので、服用を継続中。

人間には本来、自然治癒力が備わっています。それらが積極的に働くように、病状の原因となる部分を漢方で整え改善していくことが大切です。 医心堂ではお客様一人一人とじっくりと話し合い、症状・状態・生活環境・体質をチェックし、お客様に最も合った漢方薬をお選びしています。ぜひご相談ください。

お喜びの声はこちら 漢方オリジナル調合の申し込みはこちら 無料相談はこちら ページのトップへ

当店は静岡市中心に全県対応!
静岡市(葵区・駿河区)・島田市・焼津市・藤枝市・牧之原市・吉田町・川根本町・沼津市・熱海市・三島市・富士宮市・伊東市・富士市・御殿場市・裾野市・伊豆市・伊豆の国市・函南町・清水町・長泉町・小山町・芝川町・浜松市・磐田市・掛川市・袋井市・湖西市・御前崎市・菊川市・森町・新居町・下田市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町

現在地:トップページ子宮筋腫・子宮内膜症

漢方薬のご注文 無料相談のお申し込み 無料相談のお申し込み