膀胱炎・頻尿・尿道炎の治療法なら漢方薬の医心堂

5万人以上のお悩みにお答えしております!

つらい症状・悩みから解放されたとお喜びの方が多数いらっしゃいます。お客様から寄せられた100通以上のお手紙を公開していますのでぜひお確かめください。

 

おしっこの悩み(膀胱炎・頻尿・尿道炎)"

おしっこの悩みをなんとかしたいとお考えの方へ。 あなたに最適な漢方薬をご提案します。

尿が出にくい・・・。排尿時に痛む・・・。残尿感があってトイレに行ってもまたすぐに行きたくなる・・・。これらの症状は慢性化しやすく再発することもあります。免疫力をしっかりつけておけばこのような症状も予防ができます。漢方で免疫力をアップし健康的な身体を作っていきませんか?

どんな病気なの?膀胱炎・頻尿・尿道炎の原因・症状

漢方では泌尿器系のことを「腎」といいます。「腎」は腎臓のことではなく泌尿器系・生殖器系・婦人科系・老化をつかさどるといわれています。年齢と共にこの「腎」の働きが落ちてきて尿漏れ・残尿感・頻尿・夜間尿等が起こり、抵抗力がなくなると膀胱炎・尿道炎等の炎症も繰り返し起きやすくなります。
膀胱炎は体内にある大腸菌などのウィルスが膀胱の中で増え、炎症を起こすものです。残尿感・痒み・頻尿感・血尿などの症状がみられます。尿道炎の症状としては排尿痛・膿を含んだ尿が出る・頻尿感などがあります。

どんなことに注意すればよいの?
膀胱炎・頻尿・尿道炎の改善のために

尿道炎・膀胱炎等は慢性化すると体の中に「内熱」という熱を持ち治りにくくなります。この「内熱」は冷え・ストレス・睡眠不足でも助長されやすいため、生活習慣の見直しが必要になるでしょう。
「一に養生、二に薬」です。

 

日常生活

食生活

足湯

このようなことに日頃から気をつけて生活をすることでおしっこの悩みを改善することができます。『でも、自己管理は難しい・・・。』『自分には自信がない。』という方は、漢方の力を借りてみませんか?漢方薬の医心堂がお手伝いします。

人間には本来、自然治癒力が備わっています。それらが積極的に働くように、病状の原因となる部分を漢方で整え改善していくことが大切です。
医心堂ではお客様一人一人とじっくりと話し合い、症状・状態・生活環境・体質をチェックし、お客様に最も合った漢方薬をお選びしています。ぜひご相談ください。

漢方オリジナル調合の申し込みはこちら 無料相談はこちら
ページのトップへ

当店は静岡市中心に全県対応!
静岡市(葵区・駿河区)・島田市・焼津市・藤枝市・牧之原市・吉田町・川根本町・沼津市・熱海市・三島市・富士宮市・伊東市・富士市・御殿場市・裾野市・伊豆市・伊豆の国市・函南町・清水町・長泉町・小山町・芝川町・浜松市・磐田市・掛川市・袋井市・湖西市・御前崎市・菊川市・森町・新居町・下田市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町

現在地:トップページおしっこの悩み

漢方薬のご注文 無料相談のお申し込み 無料相談のお申し込み