体臭で悩んでいる方へ~体臭の原因や体質改善に効く漢方薬について~


「体臭」はなかなか自分で気づきません。
家族や周囲の人に指摘を受けてから気づいた人がほとんどです。
体臭が気になるとさまざまな人と楽しく交流もできないでしょう。
何とか体臭を改善しようと努力している人も多いはずです。
そこで、効率的に解消するため体臭の原因や体臭改善に効く漢方薬、漢方薬の選び方と注意点について説明します。
体臭の悩みを抱えている人はぜひチェックしてくださいね。

目次

  1. 体臭の原因
  2. 体臭改善に効く漢方薬
  3. 漢方薬の選び方と注意点
  4. まとめ

1.体臭の原因

気になる体臭を改善するには「原因」を知る必要があります。
あなたの体臭は何が原因になっているのでしょうか。
人によってさまざまな原因はありますが、主に挙がっている原因をいくつかピックアップしていきます。
当てはまるものがないかどうか確認してくださいね。

1‐1.加齢臭の原因になっている「ノネナール」

年を取るほど気になるニオイが出ている人は「加齢臭」が原因になっています。
加齢臭で悩んでいる人は主に40代~60代の男性が多いです。
加齢臭は中高年男性の悩みにもなっており、周囲の人も不快に思います。
できるだけ早めに加齢臭を改善しなければなりません。
加齢臭は生理的な現象だと思いますが、きちんとした原因があるのです。
加齢臭独特のニオイは「ノネナール」という物質が原因になっています。
ノネナールは40代以降に初性する物質であり、物質が生まれる原因は「活性酸素」です。
活性酸素が体内に増加すればするほど、加齢臭がひどくなりますよ。
活性酵素は不規則な生活習慣によって増えるため、ぜひ自分の生活を見直してください。

1‐2.皮脂の汚れから出る悪い汗

基本的に人間の汗は「無臭」です。
しかし、体臭で悩んでいる人は「悪い汗」をかいています。
悪い汗は「皮脂の汚れ」が原因です。
汚れている皮脂から出る汗は塩分などのミネラルが濃く、ネバネバとした状態になって出てきます。
粘り気が強い分、臭いも非常に強烈なのです。
最近気持ち悪い汗を出している人は皮脂が汚れている証拠になりますよ。
汗臭さや体臭を改善するには、サラサラとした気持ち良い汗をかかなければなりません。
皮脂の汚れは適度な運動や基礎代謝によって解消できます。

1‐3.アルコールの過剰摂取などの食生活

体臭の原因は生活習慣や食生活にも大きく影響しています。
あなたは規則正しい生活習慣を送っているでしょうか。
十分な睡眠はもちろんのこと、適度な運動や栄養バランスの良い食生活が大切です。
中でも「食生活」は大切なポイントになります。
レトルト食品やコンビニ弁当、ファストフードばかり食べている人は高カロリーを摂取しているので悪い汗をかいてしまうのです。
また、アルコールの過剰摂取も注意しなければなりません。
体内に入ったアルコールはスムーズに分解できますが、過剰摂取は分解できなくなってしまいます。
分解できなかったアルコールは体内に溜まり、悪い汗として出てくるのです。
嫌なニオイが出てくるのでアルコールの過剰摂取は控えてください。

2.体臭改善に効く漢方薬

2‐1.汗のニオイが体臭になっている場合

漢方薬は体質改善を目的としています。
体の循環が悪くなっている人は漢方薬によって体臭改善ができる可能性もあるのです。体臭の原因によって適切な漢方薬は異なります。
汗のニオイからきている体臭は「紫胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)」や「桂枝加黄ぎ湯(けいしかおうぎとう)」が効果的な漢方薬です。
汗のニオイに作用する漢方薬になるでしょう。
紫胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)は体の熱や炎症、神経の疲れを癒してくれます。
心と体のバランスをもとに戻してくれるので体調不良にも効果的ですよ。
桂枝加黄ぎ湯(けいしかおうぎとう)も同じ効果が期待できます。
汗を調節して皮膚の状態を改善してくれるのです。
ほかにも「防己黄ぎ湯(ぼういおうぎとう)」も使用します。

2‐2.胃腸の不良によって起こる体臭の場合

胃腸の不良やアルコールの過剰摂取など、消化不良が原因で発生している体臭があります。
胃や十二指腸に関係する場合、「黄連湯(おうれんとう)」という漢方薬が効果的です。黄連湯(おうれんとう)は吐き気や胃もたれ、消化不良を改善する効果があります。
また、2日酔いに好んで利用している漢方薬でもあり、食生活が原因になっている体臭におすすめです。
しかし、体臭の原因によって適切な漢方薬が変わります。
よって、自分の体臭がどこからきているのか「原因」を把握することが大切なのです。

3.漢方薬の選び方と注意点

3‐1.漢方に詳しい専門家「漢方薬局」に相談する

医薬品のように副作用も少なく安心して飲めると「漢方薬」が評判になっています。
近くのドラッグストアなどにもさまざまな漢方薬が販売しているでしょう。
しかし、漢方薬は自分の体質や症状に合っているものを選ばなければ効果が期待できません。
漢方薬そのものがさまざまな生薬の配合や量で作っています。
少しの量や種類でも効能が変化してしまうのです。
漢方に詳しくない人は適当に漢方薬を選んでしまうでしょう。
自分に合っていない漢方薬を選んでしまうと逆効果です。
よって、自分に合った種類を選ぶためにも漢方に詳しい専門家である「漢方薬局」に相談してください。
漢方薬局は相手の症状や体質を聞きながらぴったり合った漢方薬を選んでくれます。
より安心して漢方薬を利用するためにも、ぜひ漢方薬局に相談してください。

3‐2.毎日飲み続けながら生活習慣を改善する

漢方薬は医薬品のように即効性はありませんが、体に悪い影響を与えずに体質改善ができます。
大切なポイントは「毎日飲み続けること」と「生活習慣を改善すること」です。
自分に合った漢方薬を飲み続けるほど効果は次第に現れ始めます。
即効性を求めずに毎日適切な量を飲み続けてください。
毎日飲み続けるためには‟飲みやすい漢方薬のタイプ”を選ばなければなりません。
漢方薬の味が苦手な人は粉末ではなく、粒タイプを選びましょう。
また、漢方薬を飲み続けながら「生活習慣」を改善することが大切です。
不規則な生活を続ける中で漢方薬を飲んでも成分がうまく吸収できません。
生活習慣も体臭改善に大きな効果を発揮します。
不規則な生活を送っている人は自分の生活を見直していきましょう。

4.まとめ

体臭の原因や体臭改善に効く漢方薬、漢方薬の選び方と注意点について説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
体臭改善のためには、自分自身の生活を改めなければなりません。
生活習慣を見直しながら自分の原因や体質に合った漢方薬を選んでください。
漢方薬にもさまざまな種類があります。
自分に合った漢方薬を選ぶためにも詳しい専門家である「漢方薬局」に相談してくださいね。

  • 加齢臭の原因になっている「ノネナール」
  • 皮脂の汚れから出る悪い汗
  • アルコールの過剰摂取などの食生活
  • 紫胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)や桂枝加黄ぎ湯(けいしかおうぎとう)
  • 黄連湯(おうれんとう)は胃や十二指腸不良に効果的
  • 漢方に詳しい「漢方薬局」に相談する
  • 毎日飲み続けながら生活習慣を改善する

以上のポイントを踏まえながら効率的に漢方薬を飲んでいきましょう。
根本的な体臭を解消するには自分の原因を把握してぴったり合った漢方薬を飲むことが大切です。
長期的に漢方薬を服用しながら生活習慣を改善してくださいね。