今年こそは何とかしたい!簡単にできる乾燥肌対策を3つ紹介


乾燥肌冬になると特に気になってくる乾燥肌。
いつも肌がカサカサしていて、お化粧のノリも悪い。
かゆみで夜も眠れない。
そんな悩みをお持ちではありませんか?
慢性的な乾燥肌になる前に、簡単にできる対策を知っておきたいものですよね。
「今まで何を試しても乾燥肌が改善しなかった」という人は、漢方の力を借りてみてはいかがでしょうか?

  • 乾燥肌を何とかしたい
  • 簡単にできる乾燥肌対策を知りたい
  • 漢方薬は乾燥肌に効くのか?

そんな人たちのために、乾燥肌の原因や簡単にできる対策、漢方薬の有効性についてまとめてみたいと思います。

目次

  1. 乾燥肌の原因
  2. 簡単にできる乾燥肌対策
  3. 漢方薬の有効性
  4. まとめ

1.乾燥肌の原因

乾燥肌の原因にはさまざまなものがあります。
対策を考える前に、なぜ乾燥肌になってしまったのか、原因を知ることが大切でしょう。

1-1.間違ったスキンケア

乾燥肌を招く一番の原因が「間違ったスキンケア」であると考えられています。
そもそも乾燥肌とは、肌のバリア機能が低下した状態のこと。
間違ったスキンケアによって自ら肌のバリア機能を傷つけ、乾燥肌を招いてしまっている人は少なくありません。
たとえば、クレンジングや洗顔の回数が多すぎる場合。
お肌の汚れや余分な皮脂だけでなく、セラミドなどの細胞間脂質も一緒に洗い流してしまう可能性があります。
そのため、お肌の水分保持力は激減してしまうのです。
また、以下のようなスキンケアも、乾燥肌を招く原因になるでしょう。

  • 顔を洗うときの湯温が高い
  • 朝、洗顔料を使ってしっかり洗顔する
  • 洗浄力の強いクレンジング剤や洗顔料を使用している

1-2.乾燥を招く生活習慣

生活習慣が乾燥肌を招く原因になっている場合もあります。
最も多いのが、睡眠不足。
お肌のターンオーバーが一定に保(たも)てるのは「成長ホルモン」の働きによるものです。
この成長ホルモンは睡眠中に分泌されるため、睡眠時間が不足するとホルモンの分泌量も低下してしまいます。
そして、セラミドなどの生成量を減らしてしまうことになるのです。
また、衣類や寝具などのお肌に触れるものが原因で乾燥肌になる可能性もあります。
特に、ウールのセーターなどはお肌に摩擦が生じやすく、角質層を傷つけてしまうことがあるでしょう。

1-3.偏った食生活

ダイエットや偏食、バランスの悪い食生活が乾燥肌の原因になっているケースも少なくありません。
細胞間脂質や天然保湿成分が十分にあるお肌を保つためには、さまざまな栄養が必要です。
特に、タンパク質や必須脂肪酸、亜鉛、ビタミン類が不足するような食生活が、乾燥肌を引き起こしてしまいます。

2.簡単にできる乾燥肌対策

乾燥肌の原因を踏まえた上で、乾燥肌対策について考えてみたいと思います。
簡単にできる対策にはどのようなものがあるのでしょうか。

2-1.保湿

乾燥肌対策として最もおすすめなのが保湿です。
お風呂から上がったらすぐに、化粧水や保湿クリームを塗りましょう。
「時間がないのでとりあえず化粧水だけ…」という人もいます。
しかし、乳液でふたをして保湿成分を閉じ込めることが大切です。
顔だけでなく、全身にも保湿クリームを塗ることを忘れないでください。

2-2.マスク

屋外の冷たい空気に触れると、お肌はさらに乾燥します。
冬になると屋外の湿度は50%以下まで低下するのです。
お肌にとって最適な湿度は60%以上。
そこで、日中の乾燥対策としておすすめなのがマスクです。
マスクを着用することで、マスク内の湿度をほぼ100%の状態に保つことができます。
大きめのマスクでしっかりと顔を隠すのがおすすめです。

2-3.生活習慣や食生活を見直す

もちろん乾燥肌対策のケアも必要ですが、普段のライフスタイルを見直すことも重要です。
睡眠不足を解消し、栄養バランスのよい食事をとるよう心がけましょう。
また、冷えも乾燥肌を招く原因になります。
体が冷えることで全身の血流が悪くなり、お肌まで栄養が届かなくなってしまうのです。
適度な運動やマッサージ、ストレスのない生活を心がけ、冷えを解消しましょう。
もう1つおすすめなのが、こまめな水分補給です。
水分不足になると体の内側から乾燥してしまうため、温かい飲み物で水分不足を補うようにしてください。

3.漢方薬の有効性

「乾燥肌に漢方薬が効く」と言われています。
その効果についてご紹介しましょう。

3-1.漢方医学における乾燥肌の考え方

漢方では、お肌が乾燥するのは「血」が不足しているためと考えています。
「気・血・水」のうち「血」が不足すると潤いや栄養素が肌まで行き届かなくなり、乾燥した状態になるのです。
そのため、以下のような漢方薬が効果的と考えられています。

  • 「血」の流れをよくするもの
  • 潤いを増してホルモンバランスを整えるもの
  • 乾燥によるかゆみを抑えるもの
  • 乾燥の原因になる冷えを改善するもの

3-2.漢方薬の効果

漢方薬はいくつもの生薬を組み合わせて作られています。
その組み合わせは、数千年にわたる長い経験に基づく理論体系によって作り上げられたもの。
そのため、西洋医学にはない効果が期待できるのです。
漢方薬のメリットには、以下のようなものがあります。

  • 1つの漢方薬にさまざまな効果がある
  • 1人1人の体質や症状に合わせた「オーダーメイド」の治療ができる
  • 体に負担をかけずに体質の改善ができる

乾燥肌の場合は、単なる皮膚の乾燥ではなく、肌のバリア機能が低下していることに原因があります。
免疫力が低下し、虚弱体質になっているのです。
肌だけの問題ではなく、体の内部が不調を起こし肌に影響している可能性もあるでしょう。
虚弱体質を改善し、免疫力と体の保湿能力を高める生薬を配合することで乾燥肌を治すことができるのです。

4.まとめ

簡単にできる乾燥肌対策についてご紹介しました。

  • 乾燥肌の原因
  • 簡単にできる乾燥肌対策
  • 漢方薬の有効性

「乾燥肌を何とかしたい」「簡単にできる乾燥肌対策とは?」という人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。