キャンドルブッシュで便秘を解消!効果と正しい取り入れ方をご紹介


「キャンドルブッシュ」は、便秘の改善やデトックス効果が期待できる植物として注目を集めています。また、ミネラルやポリフェノールも豊富なので、生活習慣病やアンチエイジングにもパワーを発揮してくれるのです。キャンドルブッシュは食物繊維も豊富で、お通じの改善には「即効性がある」といわれています。しかしながら、効果があるだけに、正しい方法で摂取することが大切なのです。そこで、キャンドルブッシュの基礎知識や効果、取り入れ方などをご紹介しましょう。

  1. キャンドルブッシュの基礎知識
  2. キャンドルブッシュの効果について
  3. キャンドルブッシュの取り入れ方
  4. 便秘解消のポイント
  5. キャンドルブッシュ〜よくある質問〜

この記事を読んでいただくことにより、キャンドルブッシュの有益な知識を得ることができます。お悩み改善のためにお役立てください。

1.キャンドルブッシュの基礎知識

「キャンドルブッシュ」にはどのような働きがあるのでしょうか。基礎知識を学びましょう。

1-1.キャンドルブッシュとは

「キャンドルブッシュ」という植物は、別名を「ゴールデンキャンドル」「ハネセンナ」といいます。そのため、「キャンドルブッシュ=センナ」だと思っている人も少なくないのですが、実際には異なる植物です。キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)もセンナも、 同じマメ科ジャケツイバラ亜科の植物ですが両者の間には以下の違いがあります。

  • キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル):インドネシア・インドなど熱帯アジアの湿地帯に自生する植物。「食品」として扱う許可を得ている(葉・茎・果実などすべて)
  • センナ:エジプトのヌビア地方やスーダンなどで自然分布・栽培している植物。茎だけが「食薬区分」で食品に配合でき、小葉・葉柄・葉軸・果実などを原料にしたお茶は「医薬品」になる

キャンドルブッシュの成分や効能は次の項でご紹介しましょう。

1-2.キャンドルブッシュの成分と効能について

キャンドルブッシュは黄色い花が咲く落葉低木で、食品としては古い歴史を持つ植物です。1,300年ほど前から、インドネシア王室の貴婦人たちが、美容・ダイエット・便秘解消の目的で愛用していたといわれています。

1-2-1.キャンドルブッシュの成分

  • ビタミン
  • ミネラル
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • セレン
  • カリウム
  • アントラキノン
  • フラボノイド
  • 食物繊維
  • ポリフェノール

抗酸化作用のあるポリフェノールや、血管を拡張する働きのあるフラボノイドは、健康にもアンチエイジングにも欠くことのできない成分です。また、豊富な食物繊維は、腸内の悪玉細菌を排除し環境を整え、便秘を改善します。具体的な効果については、後の項でご説明しましょう。

1-3.キャンドルブッシュのメリットとデメリット

キャンドルブッシュのメリットは、栄養素が豊富で健康・美容・アンチエイジングに欠くことができない成分を豊富に含んでいるところです。その反面、キャンドルブッシュの成分の1つ「センノシド」は、下剤成分なので大量に摂取すると下痢や腹痛などの症状を引き起こします。「いい効果」だけを取り入れるには、摂取量に気を付けることが大切です。

1-4.最近注目されている理由

美容やアンチエイジングに効果があるとして、ここ数年来注目を集めている健康法といえば「デトックス」でしょう。従来の「特定のものを摂取し続けて効果を得る」という「足し算の健康法」とは逆で、体内に蓄積した不要なものを排出し「解毒」しようという考え方です。そして、デトックスの効果を上げるには、体内毒素の7〜8割を排出する「腸」がキーポイントとなります。そして、毒出しをスムーズに行うには、「腸の環境を整え便通をよくすることが大切」だということがわかりました。

そこで、最近ブームとなっているのが「腸活」です。スムーズな排便で、体内の毒素や老廃物を排出するために、食物繊維を豊富に含む食品が人気を集めています。グラノーラやスムージー、コールドプレスジュースなどを食生活に取り入れる人も増えてきました。また、キャンドルブッシュのような植物を、お茶やサプリメントで手軽に摂取する人もいます。

2.キャンドルブッシュの効果について

2-1.キャンドルブッシュにはどのような効果があるのか

「1-4.キャンドルブッシュの成分と効能について」でご紹介したように、キャンドルブッシュはたくさんの栄養素を含んでいます。ビタミンやミネラルなどは、健康にも美容にも大切な成分ですが、特に注目したいのがポリフェノール・フラボノイド・食物繊維です。

  • ポリフェノール:ほとんどの植物の樹皮や種子が含んでいる天然成分です。ポリフェノールは4,000種類以上もあり、抗酸化作用を持っています。血中に「過酸化脂質(※)」ができることを抑制し、動脈硬化や脳梗塞(こうそく)などの予防が期待できる成分です。また、老化を招く活性酸素を抑えるので、若々しい細胞を保つことも可能でしょう。
  • フラボノイド:フラボノイドは、ポリフェノールの1種です。上記の効果が期待できるとともに、抗ウイルス・抗アレルギー・抗菌作用を持つといわれています。
  • 食物繊維:食物繊維は、腸内の悪玉菌や有害物質を減らす働きをします。そして、腸内環境を整えることで便通をうながし、便秘を改善に導くのです。

※過酸化脂質:コレステロールや中性脂肪などが、活性酸素により酸化したもので生活習慣病を招く恐れがある

2-2.便秘に対しての効果について

キャンドルブッシュは、食物繊維成分が腸内環境を整えるだけではありません。「センノシド」という成分が、大腸を刺激し便意を引き起こします。また、大腸が便の水分を吸収して硬くするのを防ぎ、便の柔らかさをキープする働きもあるのです。

2-3.注意点

キャンドルブッシュは、直接大腸を刺激して排便をうながすので便秘を解消してくれる頼もしい味方です。ただし、自己判断で大量に摂取するのはやめてください。強い便秘薬を飲むのと同じことなので、用量・用法を守って摂取することが大切です。

3.キャンドルブッシュの取り入れ方

キャンドルブッシュは、どのように取り入れればいいのか方法をご紹介しましょう。

3-1.お茶やサプリ

キャンドルブッシュは、乳酸菌、生薬などをプラスしたお茶やサプリメントなどがあるので手軽に摂取できます。使用するときには、注意事項をきちんと読んでから飲むようにしてください。また、病気で通院中の人や薬を常用している人は、前もってかかりつけの医師に相談をしてからにしましょう。

3-2.漢方薬局発の栄養補助食品

キャンドルブッシュを配合した、漢方薬局発の栄養補助食品が「ツージーファイン」です。便秘で悩む人の話を聞いているうちに、「漢方薬局ならではの製品を処方できるのではないか」という思いから、開発をしました。

3-2-1.ツージーファインが誕生した理由と考え方

静岡に店を構えて23年になる「医心堂薬局」では、創業以来70,000人を超える人々の悩みを聞いてきました。そんな中で、予想以上に多かったのが「毎日スッキリと出ない」というお悩みだったそうです。

そこで、漢方薬局ならではの知識やキャリアを活かし「毎日安心して飲むことができる健康食品」の開発に乗り出しました。そして、試行錯誤の結果誕生したのが「ツージーファイン」です。ツージーファインは、おなかにやさしく「日々のスッキリ習慣」を目指すことができる健康食品として、多くの人が手応えを感じています。

3-2-2.ツージーファインの成分・特徴・効果・飲み方

医心堂薬局が開発した「ツージーファイン」は、体にやさしく腸内環境を整える成分を配合しています。「スッキリ成分」は以下の11種類です。

  • キャンドルブッシュ:サツマイモの20倍もの食物繊維と、ポリフェノールやフラボノイドが豊富です。
  • 金時生姜:体を芯から温めてくれます。
  • 大麦若葉・明日葉・ケール・クマザザ:ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富な植物です。
  • サンザシの実・ニガウリ・夕顔:健胃や整腸効果が期待できます。
  • ギムネマ・桑(くわ)の葉:糖質の吸収を抑えます。

そして、上記の素材に、EC-12菌・K-1菌・イソマルトオリゴ糖などの選び抜いた植物性乳酸菌を配合しています。ツージーファインは、市販の便秘薬とは異なり、強制的に便意をもよおすものではありません。

体内や腸のバランスを大切にしながら、スッキリ習慣を手に入れることができるのです。市販便秘薬にありがちな、おなかの痛みや急な「差し込み」などもなく、安心して取り入れることができます。

3-2-3.ツージーファインの飲み方

ツージーファインは、さっと溶ける顆粒(かりゅう)タイプで、飲みやすいレモン味です。最初は、寝る前に1本を、コップ半分ほどの水かぬるま湯に混ぜて飲んでください。翌日のお通じの量をもとに、飲む量や時間を加減し、自分にちょうどいい量がわかったらそのまま毎日続けましょう。

3-2-4.ツージーファインの購入方法

医心堂薬局が開発したツージーファインは、同店の公式ホームページから購入できます。「自分に合うかな」と心配な方は、まずは、こちらの「お試し10包(1日1〜2包)1,000円(送料無料)」をご利用ください。

4.便秘解消のポイント

便秘を解消するには、栄養補助食品やサプリとともに日常生活を改善することが大切です。

4-1.食生活を改善

腸内の悪玉菌は有害物質を発生し、便秘や下痢を引き起こします。さらに、免疫力がおとろえるのでさまざまな病気を引き起こす原因となるのです。そんな、悪玉菌の大好物が「糖分」と「脂肪分」になります。

便秘を改善するためには、甘いもの(特に白砂糖を使用したもの)は控えめにしましょう。また、腸内で異常発酵しやすい肉・チーズ・バターを食べ過ぎないようにしてください。新鮮な野菜や果物、海藻などを中心にした健康的な食生活に切り替えましょう。また、腸内の善玉菌となる「発酵食品」もおすすめです。納豆・漬物・味噌・酢・醤油などをバランスよく取り入れてください。

4-2.運動を取り入れる

日常的に運動不足になっている人は、運動習慣を取り入れましょう。できるだけ歩く・階段を使う・ジョギングをするなど、生活の中で運動するようにしてください。運動をすることで腹筋も鍛えられ血流もアップします。

4-3.体の冷えを改善する

腸の働きを弱める原因の1つに「冷え」があります。1日中冷房の効いた部屋にいる・シャワーしか浴びない・冷たい飲みものや食べものが好きという人は気を付けましょう。意識的に体を温めてくれる食材(ショウガやニンニクなど)を食べ、温かい飲み物を摂取するようにしてください。また、寝る前には夏でもお風呂に入って体を温めることも大切です。

4-4.注意点

「朝、便意を感じてもトイレに入る時間がない」と、がまんしてしまうと「出づらい体質」を招きます。朝は早めに起きてゆっくりトイレに入る時間を作りましょう。また、女性に多いのが「会社のトイレではゆっくり用を足せない」というケースです。長居ができそうなトイレを外に見つけて、外出がてら利用するのもおすすめでしょう。

5.キャンドルブッシュ〜よくある質問〜

キャンドルブッシュや便秘改善にかんする、よくあるお悩みをご紹介しましょう。

5-1.キャンドルブッシュのお茶について

Q:妊娠初期で便秘に悩んでいたところ、知人から「即効性があるよ」と、キャンドルブッシュのお茶をもらいました。飲んでも大丈夫でしょうか。

A:キャンドルブッシュは1日の摂取目安量を超えると、人によってはおなかを壊すこともあります。妊娠している場合は、かかりつけの医師に必ず相談をしてください。

5-2.キャンドルブッシュとセンナについて

Q:キャンドルブッシュはセンナと同じと聞いたのですが、本当でしょうか。

A:キャンドルブッシュもセンナも、同じマメ科の植物ですが違うものです。キャンドルブッシュの別名が「ハネセンナ」というので、同じものだと思っている人もいますが異なります。また、両方ともお茶がありますが、ゴールデンキャンドルは「食品」でセンナは「医薬品」です。

5-3.キャンドルブッシュの栄養食品について

Q:「ツージーファイン」は、1本に乳酸菌が1,000億個も入っているそうですね。ヨーグルトは食べないほうがいいでしょうか。

A:乳酸菌は大量に摂取しても大丈夫です。また、善玉菌は腸内に長時間滞在できません。取り過ぎても便とともに排出できます。そのため、ツージーファインを飲んでいる人が、ヨーグルトを食べても大丈夫です。もし、便秘解消のためにヨーグルトを無理に食べている人は、ツージーファインだけでも十分に乳酸菌を摂取できるのでやめてもいいでしょう。

5-4.生活改善が難しい

Q:仕事が忙しく、3食ファストフードのハンバーガーやコンビニエンスストアのお弁当になっています。便秘改善のために食生活を改善したいのですが難しい環境です。いい方法はありますか。

A:コンビニエンスストアの食事は、選び方を変えてみましょう。お弁当ではなく単品を組み合わせてください。野菜サラダ・煮物・おひたし・冷やっこ・炒め物・酢の物・浅漬けなどを数品と、海藻やキノコなどのインスタント味噌汁を組み合わせましょう。主食は、玄米や五穀米などのおにぎりや納豆巻などをチョイスしてください。野菜や海藻など、食物繊維が多い食品を意識的に選びましょう。

5-5.ツージーファインについて

Q:ツージーファインを試してみたいのですが毎日使用できますか。また、自分に合うかどうか心配です。

A:ツージーファインは、毎日安心してお飲みいただけます。最初に「お試し10包」をご利用ください。寝る前に1本をコップ半分ほど(150ccほど)のお水に溶かして飲みましょう。レモン味なので飲みやすくなっています。

6.まとめ

いかがでしたでしょうか。キャンドルブッシュの特徴や効果、取り入れるときの注意などがおわかりいただけたかと思います。便秘は肉体的にも精神的にもつらいものです。日々の生活習慣を改善しつつ、体にやさしく便秘を解消に導く製品を取り入れてください。ツージーファインなら、おなかが痛くなるようなこともなく、腸内環境を整え「スッキリ習慣」を手に入れることができます。

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。