植物性乳酸菌の便秘解消効果がスゴイ! おすすめのサプリも紹介!


便秘には植物性乳酸菌が効果的だということをご存じですか? 便秘を解消するために、ヨーグルトやチーズなどを摂取する人は多いでしょう。しかし、こうした食品に含まれるのは動物性乳酸菌であり、生きたまま腸に届くことはほとんどありません。便秘を解消したいなら、植物性乳酸菌を積極的に摂取する必要があるのです。この記事では、植物性乳酸菌の効果や取り入れ方などをまとめました。おすすめのサプリについてもご紹介しています。

  1. 植物性乳酸菌の基礎知識
  2. 植物性乳酸菌の機能とは?
  3. 植物性乳酸菌の取り入れ方について
  4. 植物性乳酸菌をサプリメントで取り入れよう
  5. 植物性乳酸菌に関するよくある質問

この記事を読むことで、植物性乳酸菌についてよく分かるはずです。「頑固な便秘を解消したい」という人は、ぜひ参考にしてください。

1.植物性乳酸菌の基礎知識

まずは、植物性乳酸菌の特徴や種類などをご紹介しましょう。

1-1.植物を栄養源とする乳酸菌

植物性乳酸菌とは、植物を栄養源とする乳酸菌のことです。さまざまな食品から摂取できる植物性乳酸菌は、昔から世界中で活用されてきました。近年は、便秘解消効果を含め、そのすぐれた健康効果に注目が集まっているのです。乳酸菌には植物性乳酸菌のほかに動物性乳酸菌がありますが、違いにはどのようなものがあるのでしょうか。

1-2.動物性乳酸菌との違いは、腸への届きやすさ

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌と違い、生きたまま腸に届きやすいという特徴があります。キムチやぬか漬けなどの漬物類や、みそ・しょうゆ・日本酒などに含まれており、果糖や麦芽糖、ブドウ糖などの養分で増殖するのが特徴です。一方の動物性乳酸菌は、主に牛乳やヨーグルト・チーズなどの乳製品に多く含まれています。ほかの細菌と共存しないため、胃酸に弱いのが特徴です。摂取してもほとんどが腸まで届かず、分解されてしまいます。

1-3.植物性乳酸菌にはいくつかの種類がある

植物性乳酸菌には、以下のような種類があります。

  • リューコノストック・メセンテロイデス菌:腸内を酸性にして悪玉菌の増殖を防ぐ
  • ラクトバチルス・ブレビス菌:整腸作用や免疫力アップ効果がある
  • エンテロコッカス・フェカリス菌:免疫細胞を活性化させ、がんのリスクを低下させる
  • ラブレ菌:便秘予防と解消効果がある
  • LP28株:メタボリック症候群の改善効果が期待できる

2.植物性乳酸菌の機能とは?

植物性乳酸菌の機能やメリットをご紹介しましょう。

2-1.整腸作用をはじめ、さまざまな機能がある

植物性乳酸菌の機能には、整腸作用をはじめとするさまざまなものがあります。腸内の善玉菌を増やし、悪玉菌が増えるのを抑える働きがあるため、下痢や便秘を予防してくれるのです。悪玉菌は、体の抵抗力を低下させたり発がん物質を作り出したりします。植物性乳酸菌によって悪玉菌の増殖を抑えることで、免疫力が高まり、病気にかかりにくい体を作り出すこともできるのです。そのほかにも、植物性乳酸菌には美肌効果や抗アレルギー効果もあるといわれています。

2-2.植物性乳酸菌のメリットは「タフさ」

植物性乳酸菌の最大のメリットは、その「タフさ」です。環境の変化に強く、胃酸や胆汁酸などに含まれる酸の影響を受けにくいため、生きたままの状態で腸に届きます。腸までたどり着いた植物性乳酸菌は、悪玉菌をやっつけて腸内の状態をよくしてくれるのです。

2-3.日本人が摂取しやすいというメリットも

植物性乳酸菌には、日本人が摂取しやすいというメリットもあります。なぜなら、植物性乳酸菌は日本人が好む食品に多く含まれているからです。そして、幅広い食品に含まれているため、毎日の食事で無理なく摂取することができます。

3.植物性乳酸菌の取り入れ方について

植物性乳酸菌の取り入れ方について、ポイントをまとめました。

3-1.発酵食品に多く含まれている

植物性乳酸菌は、特に発酵食品に多く含まれています。その中には、日本人の食生活になじみの深い漬物やみそ・しょうゆ・みりん・納豆・甘酒などもあるのです。最近は植物性乳酸菌を使用した乳酸菌飲料なども販売されているため、さらに摂取しやすくなったのではないでしょうか。

3-2.毎日継続的に取り入れるのがポイント

植物性乳酸菌は、できるだけ毎日継続的に摂取するのがポイントです。乳酸菌には消化を助ける役割もあるため、食事と一緒に摂取したほうが栄養を吸収しやすくなります。ただし、漬物や醤油などを必要以上に摂取し続けると、塩分の過剰摂取が心配です。サプリメントなども活用して上手に摂取するようにしましょう。

4.植物性乳酸菌をサプリメントで取り入れよう

植物性乳酸菌をサプリメントで取り入れるメリットや効果、副作用などについてご紹介します。

4-1.サプリメントのメリットとデメリット

サプリメントのメリットとデメリットには、以下のようなものがあります。

メリット

  • 必要な栄養素を効率よく摂取できる
  • 持ち運びに便利
  • 食欲がないときも摂取できる
  • 飽きがこない
  • カロリーを気にする必要がない

デメリット

  • 飲み続ける必要がある
  • 安全性を確認して選ぶ必要がある

特に、食事で植物性乳酸菌を摂取するのが難しい人に、サプリメントはおすすめです。「外食が多く、あまり自炊をしない」「乳酸菌を意識した食事を作る時間がない」という人は、ぜひ取り入れてみるとよいでしょう。

4-2.即効性はないが効果はある

サプリメントには即効性がないため、本当に効果があるのは疑う人も多いでしょう。確かに、サプリメントは薬品ではないため、その効果を実感するまでの時間には個人差があります。しかし、継続して飲み続けることで必要な栄養素を確実に補うことが可能です。自分に必要な栄養素を補給できるサプリメント、自分に合ったサプリメントを見つけてください。

4-3.サプリメントにも副作用はある

「サプリメントには副作用がない」と思っている人が多いと思いますが、使い方を間違えると副作用が出ることもあります。用量や用法を守らなかった場合や、複数のサプリメントを同時に使用した場合などは、副作用の心配があるのです。サプリメントの副作用による症状には、下痢や吐き気、胃の痛み、発熱などが考えられます。特に、長期にわたる過剰摂取はがんのリスクを高める可能性もあるため、十分注意してください。

4-4.サプリメントは慎重に選ぼう

乳酸菌を効果的に摂取できるサプリメントは、数多く販売されています。その中から、自分に合ったサプリメントを慎重に選ぶ必要があるでしょう。サプリメントを選ぶ際には、以下のポイントを参考にしてください。

  • 価格と品質のバランスはよいか
  • 飲みやすい味であるか
  • 製造メーカーの品質管理力は十分か

4-5.サプリメントの効果的な飲み方は?

サプリメントを飲むタイミングや飲み方については、ラベルや説明書に記載されているとおりにしましょう。特に記載がない場合は、いつ飲んでも問題ありません。ただし、乳酸菌サプリメントの場合は、その効果を十分に発揮させるために、食後や就寝前に飲むことがすすめられているものが多いでしょう。水やぬるま湯で飲むようにしてください。

4-6.「ツージーファイン」がおすすめ!

漢方薬局である「医心堂薬局」が開発・販売している「ツージーファイン」は、こだわりの厳選素材と乳酸菌を配合した和漢サプリメントです。キャンドルブッシュや金時生姜(しょうが)・大麦若葉などの天然素材に加え、「EC-12菌」や「K-1菌」「イソマルトオリゴ糖」など、腸のバランスを整える乳酸菌が豊富に含まれています。頑固な便秘も根本的に解決できるため、ぜひお試しください。

ツージーファインの通常価格は1箱3,400円です。さらに、毎月商品をお届けするお得な定期コースも用意しています。

  • 1箱 3,400円→2,890円
  • 2箱 6,800円→5,100円

1箱には30包(1日1〜2包)入っています。いずれも、税込み価格です。送料無料でご利用いただけるのもメリットでしょう。ツージーファインを初めてご利用いただく方には、10包1,000円(送料無料)で気軽にお試しいただけるプランもあります。ホームページよりご購入手続きが可能です。

4-7.便秘薬との併用はNG!

ツージーファインを便秘薬と併用して飲むのはやめてください。効き目が強くなりすぎる可能性があります。便秘薬以外の薬は併用しても問題ありませんが、心配な場合は医心堂薬局のスタッフに相談してみるとよいでしょう。

5.植物性乳酸菌に関するよくある質問

「植物性乳酸菌について知りたい」という人が感じる疑問とその回答をまとめました。

Q.乳酸菌とは、そもそもどのような菌のことをいうのですか?
A.乳糖やブドウ糖を分解して乳酸を作る菌のことをいいます。腸内に存在する100種類以上の細菌のうち、約40種類が乳酸菌です。

Q.なぜ便秘になるのでしょうか?
A.消化器官や内科的な病気が原因で便秘になることもありますが、生活習慣やストレスが原因で起こる便秘が最も多くなっています。食生活の乱れや運動不足・ストレスなどによって腸の働きが低下することが原因です。

Q.便秘になりやすい人にはどのような特徴がありますか?
A.不規則な生活を送っている人やストレスを抱えやすい人、ダイエット中の人などが、特に便秘になりやすいでしょう。

Q.サプリメントを飲むだけで便秘は解消されますか?
A.サプリメントはあくまでも便秘を解消するためのサポート的な存在です。規則正しい生活を送り、ストレスをためないように心がけることも大切になります。

Q.便秘を放置するとどうなるのでしょうか?
A.腸内に便が長くとどまると、便が腐敗して有害物質が血液内に流れてしまいます。その結果、肌荒れや食欲不振などを引き起こしてしまうことになるでしょう。また、腸閉塞や大腸がんを引き起こすリスクも高まるということを覚えておいてください。

まとめ

いかがでしたか? 植物性乳酸菌の効果や取り入れ方などを詳しくご紹介しました。便秘には乳酸菌が効果的というのは有名な話です。しかし、乳酸菌の中でも特に植物性乳酸菌の効果が高いということは、知らない人も多いでしょう。ぜひこの記事を参考にして、植物性乳酸菌を効果的に取り入れ、便秘を解消するための方法を考えてみてください。

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。