鼻・喉の病気 一覧

後鼻漏の原因や治療方法を知りたい! 漢方薬が効果的な場合も!

後鼻漏とは、粘性の鼻水が喉の奥に垂れてくる症状です。原因が複数あり、人によっては何が原因で後鼻漏が発症しているのか分からず、長年悩んでいる人もいるでしょう。また、鼻水は誰でも経験したことのある体の不調のため、後鼻漏のつらさは理解されづらく、誰にも相談できないという人もいると思います。

今回は、後鼻漏の治療法を漢方薬の使用を中心に解説しましょう。

  1. 後鼻漏の基礎知識
  2. 後鼻漏の治療方法
  3. 後鼻漏に有効な漢方薬について
  4. 漢方薬局の利用方法
  5. 後鼻漏のセルフケア
  6. 後鼻漏に関するよくある質問

この記事を読めば、後鼻漏の原因や治療方法もよく分かります。後鼻漏で悩んでいる人は、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


喘息の症状や発作を和らげる漢方薬について。咳喘息の治療にも有効?!

喘息は発作が起こって眠れないといった症状や、息苦しさと呼吸困難を伴う病気です。2歳までの乳幼児に多い小児喘息と成人にあってから再発する気管支喘息があります。それぞれの喘息は、ハウスダストといったアレルゲンが原因となる場合は「アレルギー型」と呼び、原因がはっきりしない場合を「非アレルゲン型」と呼んで分類しているのです。

「喘息発作を抑えたい」「市販薬で喘息の咳(せき)は緩和する?」といった思いを抱くことでしょう。身近な人の発作は、何とかしてあげたいという思いとともに、緩和手段を模索するはずです。

環境汚染も深刻化しつつある今、忙しさゆえにストレスを抱えているため、喘息を発症する人も増え続けています。以前は、喘息といえば、小児の病気といったイメージが強いでしょう。しかし、今では成人での再発率も懸念されているのです。

今回は、喘息を漢方で緩和する方法や西洋薬との違いについてご紹介します。

  1. 漢方とは? 
  2. 喘息について
  3. 漢方と喘息について
  4. 喘息治療の漢方薬について
  5. 喘息の漢方薬はどこで入手できる? 
  6. 喘息と漢方薬のよくある質問
  7. まとめ

この記事を読むことで、喘息の基礎知識を身につけることができ、漢方薬のよさも理解できるでしょう。症状緩和の手段を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

続きを読む


長引く後鼻漏は漢方薬が効く!後鼻漏の症状・原因・治療法を徹底解説

”湿った咳(せき)が続く””口臭が気になる””痰(たん)がからみやすい”などの症状にお悩みではないですか?なかなか治らないあなたの症状は「後鼻漏 」という病気の可能性があります。”風邪かな?””体調を崩しただけかな”と放置していると睡眠障害や味覚障害など、日常に支障をきたす症状へと悪化してしまうでしょう。そこで、この記事では、後鼻漏の原因や治療法を解説していきます。後鼻漏は病院の治療だけでは再発してしまうことも多いです。漢方薬を使って治療する方法も検討してみましょう。

  1. 後鼻漏について
  2. あなたの症状は後鼻漏?チェックリスト
  3. 後鼻漏の病状の経過影響
  4. 後鼻漏の治療方法
  5. 後鼻漏の病院ついて
  6. 後鼻漏のケアや生活習慣で気をつけたいこと
  7. 後鼻漏に関するよくある質問

”私は大丈夫かな?”と心配な方にはセルフチェックリストをご用意しています。気になる症状がある場合は確認してみましょう。また、すでに後鼻漏でお悩みの方にオススメする後鼻漏ケア方法や生活習慣で気をつけたいこともまとめています。この記事を読むことで後鼻漏のすべてがわかりますから、ぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む


鼻づまりに効果のある漢方薬とは? こんなときに便利です。

鼻づまりや鼻炎はありふれた体の不調ですが、長期間鼻水が止まらないとつらいです。
また、花粉症やアレルギーを発症すると症状が和らぐまでに時間がかかることもあるでしょう。
そこで、今回は鼻づまりや鼻水を改善する漢方薬についてご紹介します。
病院で処方される薬の違いとはなんでしょうか?
また、漢方ならではのメリットもご紹介します。
花粉症や鼻炎などでつらい思いをしているという方は、ぜひ読んでみてくださいね。

目次

  1. 鼻づまりの原因とは?
  2. 東洋医学の鼻水に対する考え方とは?
  3. 漢方薬が効果を発揮する鼻づまりとは?
  4. 漢方薬を処方してもらう方法とは?
  5. 1か月は飲み続けよう
  6. おわりに

続きを読む