現在地:HOMEインターンシップ

インターンシップ

各項目をクリックしていただくと、ページ内の掲載部分へにジャンプします。

インターンシップ概要

『漢方相談薬局』の基本原理が学べます

医心堂薬局ではインターンシップを実施します。
知識が全く無いという方でも興味があるという方なら是非応募してください!
生薬に触れる・調合するといった漢方調剤の基本体験から、薬局経営の基本原理など、漢方に興味のある方、漢方薬局経営を考えている方など、多くのご応募お待ちしております。

募集職種 薬剤師
勤務地 静岡市葵区紺屋町5-10 JR静岡駅徒歩5分
勤務条件 月〜金曜日の5日間(日数:要相談)10時〜18時(1時間休憩)
応募条件 全日程に参加できる方で、インターンシップを通じて何かを学びたいという強い熱意を持ってる方
薬学系の出身者であれば卒業生・現役学生・薬剤師を問わず参加できます。
求める人物像 やる気&素直さを持った方を募集
経験等問いません
身に付くスキル 漢方の基本原理、漢方薬局の仕組み、漢方調剤体験、接客模擬体験
事業内容 漢方薬局
企業URL https://www.ishindo.net/
当店より 医心堂は煎じ薬にこだわり、お客様の一人一人の体にあった漢方薬を調合しています。漢方薬による症状の軽減・回復はもちろんですが、心のケアも大切にしています。
「一に養生、二に薬」をモットーに、お客様のお体が改善に向かうために「漢方」と生活習慣などの「養生」に重点をおきアドバイスさせていただいております。
当店のインターンシップでは漢方医療の基礎知識なども講習しますので、漢方の知識は必要ありません。
また、医心堂では薬局経営に必要な集客技術(マーケティングノウハウ)がありますので、「漢方」以外のお話もさせていただけたらと思います。
参加者の声 別紙参照

インターンシップ 一週間の流れ

医心堂薬局インターンシップの一週間のカリキュラムです。
※状況によって変更される場合があります。ご了承ください。

1日目 お店の流れ  接客⇒相談⇒販売⇒製造⇒配送
調剤薬局、ドラッグストア、病院の漢方と漢方薬局の違い
どんなお客様が多いか
煎じ薬とエキス剤の違い
薬局製剤について

AM:店長による漢方勉強会
 Ⅰ 漢方の歴史
 Ⅱ 陰陽 表裏 熱寒 実虚
 Ⅲ 生薬の陰陽 温寒 補瀉 燥潤 升降 散収
 Ⅳ 気血水
 Ⅴ 五行説 五臓六腑

PM:煎じ薬の調剤
2日目 AM:店長による漢方勉強会
 ⅵ 漢方診断の原則 望診 聞診 問診 切診 表裏 熱寒 実虚 燥湿 気血水
 Ⅶ 漢方治療の原則
 Ⅷ 生薬の薬性分類
 温性薬、寒性薬、補性薬、瀉性薬、燥性薬、潤性薬、升性薬、
 降性薬、理気薬、補血薬、駆瘀血薬
 生薬の味
 生薬の配合法則

PM  ・接客を仕切りの横で聞いてみる
   ・釜、梱包の手伝い
3日目 AM ・漢方薬局の経営基本講座

PM ・接客を横で聞いてみる
   ・煎じ薬を釜で煎じる、漢方薬の梱包
4日目 AM:店長による勉強会
  ・疾患別の漢方方剤
  ・養生について
   食事、運動、睡眠、排泄、ストレス緩和、足湯
   血圧計測定

PM ・煎じ薬を釜で煎じる、漢方薬の梱包
5日目 AM ・店長のカウンセリングをお客様になって体験
   ・自分の体質、症状に合った漢方薬を実際に作ってみる

PM ・接客を横で聞いてみる
   ・煎じ薬を釜を釜で煎じる、漢方薬の梱包

「漢方を通じ、お客様の喜びを、自分の喜びにしたい、共に喜んでいきたい」そんな仲間を募集しています。

インターンシップ体験記

各項目をクリックしていただくと、その体験記にジャンプします。

薬剤師 大澤真以さん

インターンインターン

■研修内容

 研修は令和元年5月20日~5月24日までの5日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。

インターン3インターン4

京都薬科大学 有馬美貴さん

aa

■研修内容

 研修は平成31年2月25日~3月1日までの5日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。

aa

薬剤師 仁藤滋美さん

インターンインターン

■研修内容

 研修は平成30年4月9日~13日までの5日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。
・漢方相談
  自身の今の悩みに対する漢方相談を実際に行い、漢方薬もプレゼントさせて頂きました。

インターンシップ体験の感想

インターン

北里大学薬学部 山下裕翔さん

インターン インターン

■研修内容

 研修は平成29年11月27日~12月1日までの5日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。
・漢方試飲
  保険で出される漢方薬とは違う、煎じた液体となった漢方薬を味見しました。
  決しておいしいとは言えない味だった?(笑)
・漢方相談
  今回も、自身の今の悩みに対する漢方相談を実際に行い、漢方薬もプレゼントさせて頂きました。

インターンシップ体験の感想

インターン

東邦大学薬学部 堀内まなみさん

インターン インターン インターン

■研修内容

 研修は平成29年8月3日~8日までの6日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。
・漢方相談
  自身の今の悩みに対する漢方相談を実際に行い、漢方薬もプレゼントさせて頂きました。

(おまけ)
・静岡観光
  堀内さんの希望もあり静岡市清水区の『三保の松原』や牧之原大地の茶畑を見に行ったり、清水港で海鮮丼を食べたりしました。

インターンシップ体験の感想

インターン

薬剤師 中谷富貴さん

インターン インターン

■研修内容

 研修は平成29年2月13日~17日までの5日間で行いました。

・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強会をしました。
・佐竹社長による薬局経営学勉強会
  漢方薬局の経営は独特です。社長の考えや経験を講義しました。
・漢方の調合、煎じ
  調合や煎じを通して、漢方薬の匂いや味なども体験して頂きました。
・漢方相談
  自身の今の悩みに対する漢方相談を実際に行い、漢方薬もプレゼントさせて頂きました。

インターンシップ体験の感想

インターン

インターン  インターン

■研修内容
・石川店長による漢方勉強会
  漢方の基礎、歴史、考え方についての勉強を行いました
・漢方の調合、煎じ
  漢方薬局といっても実際に調合し煎じ薬として出している薬局は少ないです。
  実際に調剤を体験して頂き、漢方の匂いなども感じて頂きました。
・カウンセリングを受ける
  漢方相談はお客様とのお話を通して漢方薬をお選びします。
  実際に石川店長に漢方相談し、オリジナル漢方薬をプレゼントさせて頂きました。

インターンシップ体験の感想

インターン

薬剤師 湯浅珠恵さん

1日目 
■AM:石川店長による漢方薬局の特徴や業務の流れ、漢方の歴史等の勉強
   調剤薬局と漢方薬局の違い
   薬局製剤について など
■PM:実際に生薬に触れ、煎じ薬の調剤

インターン

2日目
■店長による漢方勉強会
■漢方調剤業務体験
実際に生薬に触れる、煎じ釜で煎じる等の漢方調剤業務体験を行います。

3日目
■AM:佐竹店主による漢方薬局経営の勉強
■PM:佐竹店主の接客を隣で聞く

4日目
■AM:石川店長による疾患別の漢方の勉強
■PM:煎じ薬を釜で煎じたり、漢方薬の梱包作業

インターン

5日目
■AM:石川店長のカウンセリングを受ける、実際の接客の流れを体験
 漢方薬のことだけでなく食事を含めた養生法の勉強
■PM:自分の漢方薬を調合、釜で煎じる

インターンシップ体験の感想

インターン

神戸学院大学薬学部 大西悠里子さん

1日目
■漢方調剤業務体験
実際に生薬に触れる。

2日目
■店長による漢方勉強会
■漢方調剤業務体験
実際に生薬に触れる、煎じ釜で煎じる等の漢方調剤業務体験を行います。

3日目
■漢方調剤業務体験
大西様に合った漢方薬を実際に作ります。その漢方薬を煎じ飲んでいただきました。
また漢方では同じ病気(例:風邪、にきび、花粉症)であっても、その方の体質や症状によって処方は違ってきます。処方を選ぶコツをお教えします。

4日目
■漢方調剤業務体験
生薬に触れる、煎じ釜で煎じる等の漢方調剤業務体験を行います。

5日目
■店長による漢方勉強会
■店主による漢方薬局の経営基本講座
漢方薬局を経営していくためのノウハウを学びます。マーケティングから今後の相談薬局のあり方についてなど、商売をしていくうえでも基本的なことを学びます。

■漢方調剤業務体験
生薬に触れる、煎じ釜で煎じる等の漢方調剤業務体験を行います。

インターンシップ体験の感想

 

京都薬科大学 高木宏起さん

1日目 
■AM:石川店長による漢方薬局の特徴や業務の流れ、漢方の歴史等の勉強
■PM:実際に生薬に触れ、煎じ薬の調剤

 

2日目
■AM:石川店長による漢方薬の基本的な考え方の勉強
■PM:石川店長の接客を隣で聞く

3日目
■AM:佐竹店主による漢方薬局経営の勉強
■PM:佐竹店主の接客を隣で聞く

4日目
■AM:石川店長による疾患別の漢方の勉強
■PM:煎じ薬を釜で煎じたり、漢方薬の梱包作業

 

5日目
■AM:石川店長のカウンセリングを受ける、実際の接客の流れを体験
 漢方薬のことだけでなく食事を含めた養生法の勉強
■PM:自分の漢方薬を調合、釜で煎じる

インターンシップ体験の感想

 

星薬科大学 飯村龍輝さん

飯村さんは年末でスケジュールが詰まっていたため二日間の体験

 

1日目
■AM:石川店長による漢方薬局の特徴や業務の流れ、漢方の歴史等の勉強
 漢方薬の基本についての勉強
■PM:実際に生薬に触れ、煎じ薬の調剤

 

2日目
■AM:石川店長のカウンセリングを受ける、実際の接客の流れを体験
 漢方薬のことだけでなく食事を含めた養生法の勉強
■PM:煎じ薬を釜で煎じたり、漢方薬の梱包作業
 石川店長の接客を隣で聞く

 

インターンシップ体験の感想

 
漢方の医心堂の無料相談 医心堂のLINE無料相談
  • ツージーファイン
  • おなかに酵素
  • 実感プルルン習慣
  • 実力薬局100撰
  • 実力薬局100選
  • 店主ブログ
  • 店長ブログ
  • もみの木薬局
  • 求人情報
  • インターンシップ