加味逍遙散の効能・特徴は? 正しい飲み方と購入方法をチェック!


加味逍遙散(かみしょうようさん)は、漢方薬の中でも日本人の体質に合う種類だといわれています。脾臓(ひぞう)の働きを助ける生薬が何種類も含まれているので、冷え性・月経不順・憂鬱感・更年期障害などに用いられる漢方薬です。ただし、これらの症状をやわらげるためには、自分の体質や症状に適しているかが大きなポイントとなります。本記事では、加味逍遙散の効能・特徴などについて解説しましょう。

  1. 加味逍遙散の効能は?
  2. 加味逍遙散の主な配合生薬は?
  3. 加味逍遙散の購入方法と飲み方
  4. 加味逍遙散に関してよくある質問

この記事を読むことで、加味逍遙散の正しい飲み方が分かります。気になっている方は、ぜひチェックしてください。

1.加味逍遙散の効能は?

まずは、加味逍遙散にどのような効能があるのかチェックしていきましょう。

1-1.「肝気鬱結」と「気血両虚」の症状に働く

加味逍遙散は日本人にとってなじみのある漢方薬です。主な効能としては、「肝気鬱結」と「気血両虚」の症状に発揮するといわれています。落ち込む・イライラする・頭痛脇の部分が張るなどの症状を肝気鬱結、頭がふらつく・目が疲れる・睡眠が浅いなどの症状が気血両虚です。この2つの症状が現れたり、なりやすい体質を持っていたりする人に処方されることが多いでしょう。

1-2.女性特有の症状に用いられる

男性よりも女性に処方されることが多い加味逍遙散は、産婦人科の三大漢方薬といわれています。月経異常・生理不順など、女性特有の症状をやわらげることができるのです。生理中は気分が不安定になりやすい傾向がありますが、加味逍遙散を服用することで気分を落ち着かせることができるでしょう。ちなみに、加味逍遙散以外に産婦人科で処方されることが多いのは、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)と桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。

1-3.心身の不調にも◎

のぼせ・イライラ・不安・頭が重い・疲労感が取れない・よく眠れないなど、不定愁訴(ふていしゅうそ)の傾向がある場合にも、加味逍遙散は力を発揮します。人間の生命エネルギーを表す「気」に作用する生薬が多く含まれているのです。エネルギーは体だけでなく、心を動かすために必要なものといわれています。よって、自律神経に働きかける作用が発揮し、ホルモンバランスを整えてくれるでしょう。生理前に特に気分が落ち込んだり、更年期障害で心身が不安定になったりする方に最適です。

1-4.「気」を下に降ろし、たまった熱を冷やす

漢方医学では、人間の体は気(エネルギー)・血(血液)・水(体液)の3つのバランスが成り立っているからこそ健康的でいられるという考えがあるのです。つまり、いずれかのバランスが乱れてしまえば、体にさまざまな不調が現れます。特に、加味逍遙散が用いられるのは、血の不足によって気があまり、たまった気が熱に変わって症状を引き起こしているケースです。加味逍遙散は、「気」を下に降ろし全身へ巡らせ、体内にたまった熱を冷やす働きがあります。熱を冷やすことで、不足している血を補うことができるのです。

1-5.更年期障害・自律神経失調・月経前緊張症にも好適

前述したように、加味逍遙散はイライラや女性特有の症状に最適な漢方薬です。そのため、これらの症状が伴う更年期障害・自律神経失調・月経前緊張症などにも効能があるといわれています。ただの疲労や肩こりだけの症状なら、別の処方のほうが効果的ですが、憂鬱感・イライラ・怒りっぽいなどの傾向があれば、加味逍遙散を用いたほうが最適でしょう。処方のポイントは、そのような肝気鬱結の傾向があるか否かです。

2.加味逍遙散の主な配合生薬は?

では、加味逍遙散に含まれている生薬を紹介します。どのような生薬が含まれているのか、それぞれどんな効能があるのか、ぜひチェックしてください。

2-1.配合生薬は全部で10種類

加味逍遙散に含まれている生薬は、以下の全10種類です。

  • 柴胡(さいこ)
  • 芍薬(しゃくやく)
  • 蒼朮(そうじゅつ)
  • 当帰(とうき)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 山梔子(さんしし)
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)
  • 甘草(かんぞう)
  • 生姜(しょうきょう)
  • 薄荷(はっか)

基本的に、漢方薬は自然の草木から摂取した自然由来の生薬が何種類も組み合わさってできています。イライラやうつ症状など、不安定な気持ちを落ち着かせてくれる柴胡・芍薬、脾臓(ひぞう)の働きを活性化させる茯苓・甘草などが含まれているのがポイントです。生姜は体を中から温め、体内の水の巡りをよくしてくれます。体のバランスを整えてくれる生薬がいくつも含まれているので、より効果的に症状をやわらげることができるでしょう。

2-2.加味逍遙散はさまざまな体質タイプに適応できる

漢方で人の体質をみる際、「証(しょう)」で区別します。証はその人の状態を表しており、症状・体格・状態・体質などの要素から判別するのが一般的です。主に、実証と虚証の2種類があります。体力や抵抗力が充実している人を実証、体力がなく弱々しい感じの人が虚証です。漢方では証に合った漢方薬が処方されますが、加味逍遙散はどちらのタイプにも有効なので幅広い人に処方されます。配合生薬の当帰は虚証の人、牡丹皮は実証の人に最適です。どちらのタイプにも有効に働く生薬が含まれているのは、加味逍遙散の特徴といえる要素でしょう。

2-3.加味逍遙散はのぼせ・イライラがあるタイプにおすすめ!

さまざまなタイプの人に幅広く処方される加味逍遙散ですが、特におすすめしたい人は、のぼせやイライラがあるタイプの人です。疲れやすくイライラする・気分が不安定になりやすいという方は、加味逍遙散の服用をおすすめします。また、体力中等度以下でのぼせ感があり、肩こり・疲れやすい・精神不安・便秘の傾向があるケースも最適でしょう。

3.加味逍遙散の購入方法と飲み方

加味逍遙散の購入方法と飲み方について解説します。

3-1.病院・漢方薬局・ドラッグストアで購入できる

日本人にとってなじみのある加味逍遙散は、病院・漢方薬局のほか、近場のドラッグストアでも気軽に購入できる漢方薬です。さまざまな医薬品メーカーから発売されていますが、市販の加味逍遙散は、病院や漢方薬局で処方される漢方薬よりも少なめに生薬を配合しています。また、自分自身で体質や症状に合っている漢方薬を選ぶのは困難です。合っていない漢方薬を服用すると、副作用が起きる恐れがあるので専門の漢方薬局に相談したほうがいいでしょう。

3-2.まずは漢方薬局に相談しよう

漢方の知識が豊富な漢方薬局は、その人の体質や症状を聞き、最適な漢方薬を選びます。累計7万人もの方に漢方薬を処方してきた医心堂薬局では、1人1人の症状と体質に合った漢方薬を選び、飲みやすい煎じ液のパックを処方している薬局です。遠方に住んでいる方でも、来店のほかにメールや電話で無料相談を受けつけています。どのような症状があるのか、お伝えいただければ最適な漢方薬を提案しますので、ぜひ1度ご相談ください。

3-3.自分が飲みやすい方法を選ぶ

漢方薬の飲み方は、エキス剤(顆粒剤)・煎じ薬・粉薬などさまざまな方法があります。独特の味が苦手な方は顆粒剤にしたり、ゆっくり服用したい方は煎じて飲んだりするなど、自分が飲みやすい方法を選んでください。医心堂薬局の場合は、煎じ液を1回分のパックに分けて処方しています。簡単に漢方を体内へ取り入れることができるので、時間と手間をかけることなく飲み続けられるでしょう。煎じ液のほかに粉タイプも用意しているため、お好みの方法で服用できます。

3-4.服用タイミングは空腹時がベスト

漢方薬を飲むタイミングは、空腹時がベストだといわれています。食前または食間に服用することで、配合生薬が体中に染みわたりやすくなるのです。食欲がなかったり、吐き気があったりしたときは、食後でも構いません。ただし、より生薬の効能を発揮させるためには、毎日飲み続けることが重要なポイントとなります。

大まかな目安ではありますが、服用し始めてからだいたい10〜15日で症状がやわらぐケースがほとんどです。ただし、症状が軽くなっても飲み続けることが大切なポイントとなります。治療期間としては、病状などで異なりますが、4〜6か月が目安でしょう。具体的な服用期間は、体調や症状など様子を見ながらでないと分かりません。だからこそ、漢方薬局と相談しながら服用し続けることが重要なのです。

4.加味逍遙散に関してよくある質問

加味逍遙散に関する質問を5つピックアップしてみました。

Q.加味逍遙散を服用する際の注意点は?
A.加味逍遙散に配合されている生薬には、大量に服用した場合、早流産の可能性を高める成分のものがあります。妊娠中の方は、専門家に必ず相談しましょう。また、食欲不振・吐き気・嘔吐・下痢などの症状がひどく、極端に胃腸が弱っている人は慎重に用いる必要があります。持病を持っている・ほかの薬を飲んでいる方も同じです。自分で判断せずに、漢方薬局へ相談したほうが安心して服用し続けることができるでしょう。

Q.逍遥散との違い、使い分けは?
A.加味逍遙散と似ている漢方薬に、逍遥散というものがあります。逍遥散と加味逍遙散の大きな違いは、牡丹皮と山梔子が含まれているか否かです。加味逍遙散にはこの2種類が配合されていますが、逍遥散には配合されていません。そのため、ほてりや興奮が強い方は加味逍遙散、特に熱感がないという方は逍遥散を服用します。体質によっては、加味逍遙散と逍遙散のどちらでも大丈夫な方もいるので、それほど心配することはありませんが、念のため漢方薬局へ相談しましょう。

Q.どんな副作用があるの?
A.自然由来の生薬だけで構成されている漢方薬でも、自分に合っていない種類を服用したり、誤った方法で飲んだりすると、副作用を生じることがあります。加味逍遙散でよくある副作用は、むくみ・血圧の上昇です。そのほかにも、肝障害・腸間膜静脈硬化症などの症状や、強い吐き気・倦怠感・下痢または便秘が続くケースもあります。副作用を感じたときは、すぐに服用をやめてくださいね。

Q.西洋薬との飲み合わせはできるの?
A.漢方薬は西洋薬との飲み合わせが可能です。ただし、加味逍遙散に含まれている生薬の甘草を大量摂取すると、前述した副作用が起きるリスクが高まります。甘草含有製剤やグリチルリチンなどの薬を摂取している方は、事前に担当医または漢方薬局へ必ず申告し相談してください。ほかの漢方薬と一緒に飲む場合も、組み合わせによっては甘草を大量摂取し副作用が起きることもあるので要注意です。

Q.漢方薬局の選び方は?
A.まず注目してほしいのは、処方実績です。今までどのくらいの人に漢方薬を処方してきたのか、ホームページ等を見て実績を確認しましょう。実績がある漢方薬局ほど、症状と体質について入念に聞き取りを行い、その人に合った漢方薬をピックアップしてくれます。そのほか、電話対応にも注目しましょう。どのような質問に対しても丁寧かつ分かりやすい説明をしてくれるところは、安心して相談できます。

まとめ

加味逍遙散は、漢方薬の中でも日本人になじみのある種類の1つです。イライラ・怒りっぽいなど精神症状から、更年期障害・生理不順といった女性特有の症状をやわらげることができます。漢方薬は体質を「証」で表し、そのタイプによって種類を判別しますが、加味逍遙散はさまざまなタイプに使える種類です。多くの人が気軽に服用できる漢方薬といえるでしょう。より効能を実感するためには、正しい方法で服用することが大切なので、漢方の知識に詳しい漢方薬局に相談してください。具体的に自分の症状と体質や状態を伝えると、ぴったりな漢方薬を選んでくれます。服用し始めて異変を感じたときも、すぐに相談することが大切です。

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。