頻尿・排尿障害 一覧

尿道炎の症状や原因について。漢方薬を用いた治療法と共に解説

尿道炎は、男性に多い尿路感染症の一種です。かゆみ・排尿痛・尿道から膿が出るという症状が現れ、感染した菌によっては再発をくり返すこともあります。また、病気自体は治っても残尿感や頻尿等の症状が残り、悩んでいる人もいるのではないでしょうか? このような尿トラブルには、漢方薬がおすすめです。

そこで今回は、尿道炎をはじめとする尿トラブルに効果が期待できる漢方について解説します。

  1. 尿道炎の基礎知識
  2. 尿道炎の治療方法について
  3. 漢方薬を用いた尿道炎の治療について
  4. 漢方薬局を利用する方法
  5. 尿道炎や漢方に関するよくある質問
  6. おわりに

この記事を読めば、尿道炎の原因や治療法などもよく分かるでしょう。尿道炎の再発に悩んでいる人や、頻尿・排尿痛・残尿感等に悩んでいる人はぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。


頻尿の原因と対策とは?漢方薬が効果的なケースもあります。

悩む人頻尿とは、1日に何回も尿意を感じてトイレに行くことです。
水分の取りすぎでも頻尿は起こりますが、病気や加齢、心理的な原因で発生することもあります。
また、男性(女性)特有の原因もあるでしょう。
そこで、今回は頻尿の原因と対策をご紹介します。
頻尿はなかなか人には相談しにくい疾患です。
病院を受診するのもためらう方もいるでしょう。
しかし、頻尿は投薬で改善することも多いのです。
最近トイレが近くて困っているという方はぜひこの記事を読んでみてください。

  1. 頻尿の基準とは?
  2. 頻尿の原因とは?
  3. 頻尿の治療方法とは?
  4. おわりに

続きを読む

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。


排尿時の痛みや違和感。膀胱炎に効果的な漢方薬とは? 

膀胱炎膀胱炎は、かかってしまうととても辛(つら)い痛みを伴い、頻繁に尿意を感じるようになるなど、日常生活に支障が出る病気です。トイレを我慢していると、膀胱炎にかかってしまうイメージが強いのですが、その原因は細菌による感染や性行為で発症するといわれています。
膀胱炎は、特に夏場に発症しやすいと考えられていて、症状が進行してしまうと激しい痛みに発展してしまうこともあり、注意が必要です。普段と違うと感じる症状が出たら、早めの受診を心がけ、早期に治療することが大切でしょう。
また、膀胱炎の症状を緩和するために、漢方薬を処方するケースもあります。膀胱炎の急性期に対応した漢方薬、または予防を目的とした漢方薬があるようです。漢方薬は、膀胱炎にどのような効果が得られるのでしょうか?

  1. 膀胱炎の症状
  2. 漢方薬の効果
  3. 膀胱炎によく用いられる漢方薬
  4. まとめ

続きを読む

監修者

医心堂薬局 店主 佐竹康秀

佐竹 康秀
医心堂薬局 店主

薬剤師・日本漢方連盟会員・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師

星薬科大学を卒業後、漢方の道へ。同時に鍼灸の勉強も開始。平成4年に医心堂薬局を開局。漢方歴33年・鍼灸歴30年
「それは本当に患者様のためですか?」を常に考え治療をしている。

医心堂薬局総本店店 石川篤

石川 篤
医心堂薬局総本店 店長

薬剤師・日本漢方連盟会員・生活習慣病予防士

東京薬科大学卒業/漢方歴24年
「お客様の笑顔」を創出するため、漢方だけでなく食事・考え方など、一人一人に合ったアドバイスを提供。医師・薬剤師を対象とした漢方講座も行っている。